大人のための大人の祭

ドリームキャッチャー展示販売 (Chichinpuipui)【2018年「大人の文化祭」出展情報】

2018年「大人の文化祭」の1Fに出展される「ドリームキャッチャー展示販売 (Chichinpuipui)」のご紹介をします。

※スタンプラリー参加ブースです。


出展情報

  • 【出展者】Chichinpuipui
  • 【内容】ドリームキャッチャー展示販売
  • 【場所】「門司麦酒煉瓦館」1F
  • 【出展日】2018年10月6日(土)~7日(日)


出展内容

ドリームキャッチャー展示販売

Chichinpuipuiの「ドリームキャッチャー」は、伝統的なドリームキャッチャーとは違い、カラフルな糸やビーズ、パワーストーンを使いポップでドリーミングなドリームキャッチャーを作っています。


メッセージ

皆さん、こんにちは!
Chichinpuipuiの阿武 佑眞です。

夢のお守りといわれている「ドリームキャッチャー」を制作しています。


「ドリームキャッチャー」は、インディアン部族に伝わるもので、子どもが悪夢を見ない様にと広まってそうです。
エスニック雑貨屋さんでもよく見かけますよね。





良い夢だけが穴を通って降りてきて、蜘蛛の巣の様な網目が悪い夢を捕まえ、網目に引っかかった悪夢は、朝陽の光で消えていくそうです。


良い夢、悪い夢とは一体なんでしょう?
嬉しくなる夢が、良い夢なのでしょうか?
怖かった夢が、悪い夢なのでしょうか?


わたしは良いも悪いも無いと思っています。

例えば、追いかけられて怖かったりする夢は、現実で向き合わなければいけないけれど逃げている事があったすると、夢占いなどで言われています。
悪い夢を見たと思っても、実はチャレンジを促しているのだとわかります。


そうやって考えると悪い夢を捕まえるというのは、他の影響を受けないということなのかもしれませんね。

オバケとか(笑)ヒッヒッヒ

10月はハロウィンもあるので、お守りとしてどうですか?(笑)


Chichinpuipui 阿武 佑眞


料金

2,000円〜


ブログ

Chichinpuipuiさんのブログをご紹介いたします。
ドリームキャッチャーにご興味がおありの方は、ぜひご覧ください。

【ブログ】https://ameblo.jp/magical-monkey