定期的なイベントを北九州市の歴史的建造物「門司赤煉瓦プレイス」周辺で開催しています

【取材】「ブランディングブルーベア」 ヒラヤマチハルさんにお話を伺いました

「大人祭」には、実はプロフェッショナルな方々が深く関わっています。

今回は、大人祭のフライヤーを制作されている「ブランディングブルーベア」 ヒラヤマチハルさんにお話を伺いました。

 

取材をしました!

大人祭の歴代のフライヤー。
これら全て、「ブランディングブルーベア」 ヒラヤマチハルさんが制作されています。

A3サイズを折々してコンパクトに。
キレイにたくさんの出展者さん達を取りまとめ、とても細やかに職人技光るフライヤーを作ってくださっています。

 

インタビュー

大人祭は3年目ですが、山田緑地イベント以来、フライヤーデザインでお世話になっている「ブランディングブルーベア」のヒラヤマチハルさんにお話を伺います。

 

まず、ブルーベアさんのことについてお聞きしたいですが。
屋号の 「ブルー」「熊」なにか意味があるのですか?

屋号をつけようと思ったときに TV で コロッケさんが
『あせらず おこらず いばらず くさらず まけず』と 言われていたのでいいなぁと思って。
だけど、屋号が 「あおいくま」だと、電話で「あおいくまです 」 というと変だなーと思って「ブルーベア」になりました。

あ、頭の文字をとった感じですか?

はい。『あ(せらず)お(こらず)い(ばらず)く(さらず)ま(けず)』

なるほど

色を 屋号に入れたかった ので「ブルーベア」にしようと。そしたら、 後々 英語の得意なひとに聞いたら「 blue 」も「 bear 」も「産み出す」という意味があったらしく…。

へ~すてき!

ちょっと重いなと思うこともあったのですが、
まあ、はじめに青ありきみたいな意味もありますので。
いいかなぁと。

今日も青(い洋服)をきていらっしゃって。

制服のように 青を着ています(笑)

ブランディングですね
私は勝手に熊本出身でクマちゃん 、青は好きな色なのかな と思っていました。

起業する前は赤やピンクが好きだったですよ。逆に足りない色がブルーだったのかも 。

カラーセラピーですね。
オーラソーマもしていらっしたので、さすがです。

「あおいくま」だけだと何屋かよくわからないので 。
後付けで「 ブランディング 」が追加されました(笑)

まあ、お仕事内容は変化しますよね。
今お仕事はデザインやライティングがメインですか?

(デザインに関しては) もうずーっとそうですね。

デザインに目覚めたのはいつですか

お絵描きは、 ちっちゃいころからですね。

ライティングの面で、ことばにたいする目覚めはいつ頃ですか?

小学校のときから好きでした。感想文や作文って、 みんな嫌だと言っていたけど ぜんぜん苦にならなかったほど好きだった 。

ノリノリで書いていたほうですね。物語はどうですか?

ストーリはちょっと。じつは漫研だったですけど、じつはイラストしか描けないということに気づいて (笑

得意な分野を活かしてのお仕事ですね。

だけど絵のほうはあきらめました、社会人になって。商業関係の絵はいいかなって。

そこでデザインのほうに…。

デザインは組み合わせなので。

デザインは素材があってそれをいかに組み合わせるか編集する感じですか。

そうそう。意外と自分を出してください、といわれると難しくて 。

画家タイプは自分がありますよね。表現したい何かがあってそれを自分流に出すという。
でも、デザイナーさんやコピーライターさんは素材があってそれをより良くする編集能力、アレンジ能力がいりますよね。

どれくらい(素材から)引き出せるかにかかっているという。
どうしたら売れるのかな、とか。
どうしたらこの人のことを伝えられるのかな、とか常に考えています。
子供のころからあざとかったのですよ(笑

あざといとは?たとえば

こういう言葉をつかうと大人はグッとくるんだろうな、というのがわかっていました。

すごい!ちゃんと考えていたおマセさんですね。

いま考えるとちびっこの頃のほうがマセてて、今のほうが子供っぽい (笑

では今現在のお話を聞きます。デザインの仕事のなかで、作業工程たくさんあると思いますが、どのポイントでワクワクしますか?

集めて 集まったものがぎゅうううっとなったとき(両手で広いところから一か所に束ねる動作をしています)

最初はピースなのですよね。それを組み立てていく、立体化していくイメージでそういうときに「キタ」って感じですか?

みえたとき ですね (笑
はじめから予想図はあるのですけど、途中で「これは かわいくいったほうがいいんじゃないかな 」とか、調整して仕上げています。

チハルさんのデザインみていて 引き出しが多いなぁ と思うんですけど…。
そういう訓練じゃないけど、 心掛けていらっしゃることってありますか?

パンフレットやポスターなどに関わらずデザインを みるときは、これは自分で 作れるか? できないか と常に 考えています 。 今、 流行 のデザインは特に。
あと、普段から、「これは何歳くらいのデザイナーが作ったんだろうな 」とか、 バックボーンも勝手に妄想します(笑)
ロゴをみれば、こういう社風の会社なのだろうとか、チラシは 社風が顕著に出ますね。

そこまで分析されているのですね。自分にフィードバックできますね。
クライアントさんが何を求めているかのアンテナにつながりますね。
いろんなクライアントさんがいらっしゃると思いますが「大人祭」はどうですか、クライアントとして

「大人祭」はおもしろいですよね。わさわさしてるから(笑

やりやすさはどうですか?

後藤さんがしっかりして らっしゃるので、 やりやすいですよ。

ええ、わたしいばってますから (笑

いえいえ、 これだけ続いてて、これだけ規模がちゃんとしてて、安定してて。イベントとして成長しているし、すごいと思います 。

ありがとうございます (照

緑地のときのほんわかした空気感は残したまま
セミナーとか充実していますよね。

大人に向けて 大人が教養をつける感じで。すきまを狙ってます。
逆にむずかしさってありますか?

煉瓦館(大人祭は門司麦酒煉瓦館で開催)なのでいつも煉瓦をモチーフにしています。
煉瓦をみたときに思い出してほしいので 、煉瓦館で あのひとたちが定期的にやっているけれど、 ワンパターンだと思われたくないので、安定感を出しつつ、「かわいい」とか「行きたい」とか「お祭り」とか「季節感」とか「流行り感」とかを出したいと思っています。

今回みごとに斜めの煉瓦なのですよね(フライヤーの表紙デザインでトーンも毎回違えているのですよね。

開運祭のときはギラギラな煉瓦で (笑

そうそうザ開運 ザ財運みたいな (笑
歴代のフライヤー並べたいです。

うちに ファイリングしてありますよ 。

季節感で言われてるように、今回のフライヤー。
キノコがあったりとかリスがいたりとか、色のトーンも秋らしく…。

季節感や出展している人、予約や問い合わせ先、スタンプラリーも毎回あるよ、ということが客観的に分かりやすいか。
カテゴリーによって集合させたほうがいいか 、散らしたほうがいいかなど(構成を)考えます 。
写真を並べたあとに 見やすいバランスに考えます 。
みてる人は気になるところだけ見ますから 。

そうそう書いてあるけど、 意外と読まれていない事ありますね。

今回のフライヤー表紙は、 会場が2階ということを出したくて、 タイトル部分を階段風にしています(笑)

このデザインについてお聞きしたかったのですよ。
二段目に鹿がいたりリスがいたりします。これは?

二階に上がってきてね ♪

・・・ のイメージですか (笑

鹿が「2 階へどうぞ」というと 、皆さんきてくれるかもしれない (笑

これからのブルーベアさんの展望をおきかせください

ブランディングて大事だと思うんです。ブランディングを自分がどう出していくかですね。
自分のデザインがいいか悪いか 判断するのは・・・感覚です(笑)

感覚と心地よさを追求するという感じですか

ことばでなかなか言い表せないですが ・・・

究極の職人肌ですね。

最後に大人祭のフライヤーを手にしたお客様へメッセージをお願いします

ぜひぜひ! 配ってくださ~い!友達同士 お誘いあわせのうえでご来場くださ~い

ほんとにみなさんに見てもらいたいフライヤーです。
ありがとうございました 。

「大人祭」フライヤーは、様々な所に置いていただいています。
出展者からも配布をしてます。
ぜひ、お手元でゆっくりご覧いただきたいです。

(取材:後藤晏佳里)

 

「ブランディングブルーベア」 ヒラヤマチハルさん 関連情報

【過去記事】【セミナー】SNSで印象を残す!メッセージフォトの作り方講座(ブランディングブルーベア ヒラヤマチハル)【2018年「大人のco.商いのススメ」】

【過去記事】2019年をロケットスタートではじめる!集客ツールデザインオーダー会(ブランディングブルーベア ヒラヤマチハル)【2018年「大人のco.商いのススメ」】

参考ブログ

「ブランディングブルーベア」ヒラヤマチハルさんにご興味がおありな方は、ブログもご覧ください。
【ブログ】 自分らしく!小さくはじめて大きく育てるウェブブランディング|福岡

 

 

SNSでフォローする