大人のための大人の祭

【取材】K’s Oracion(ケイズ オラシオン) の中野圭子さんにお話を伺いました

今回は、K’s Oracion(ケイズ オラシオン) の中野圭子さんに突撃インタビューをしてみました。

算命学からどんな風に読み解いてくださるのかのレポートと、ズバリで質問をしてみましたので、その内容をお届けいたします。


鑑定を受けてみました

後藤 晏佳里さんが実際に算命学の鑑定を受けてみたので、レポートいたします!


鑑定レポート

座るなり、今年から2.3年先の展望をスラスラと。これから後藤はいい時期を迎えるそうです。そのための対策もいくつか教えていただきました。

そして誕生日を名前を書きお渡しして、おケイさん、じーっと凝視。
いや透視?
「黄色、黄色と赤ですね」

誕生日から読み取る色があるそうです。
その色は通常の色彩心理とは異なり、ラッキーな色と癒しの色を教えていただきました。





次にカラーペンと紙を取り出し
「後藤さんのいる風景はね〜」

楕円を描き、大地を描き、海や山、
なんと太陽が二つ!

「ひととは違うことを選ぶよね〜
ちょっと普通じゃないこと」
「太陽、2つある!
人を照らすお役目ね〜」

おケイさんはわかりやすい言葉で
どんどん良いところをピックアップして下さいます。

この風景画から自分の特性、性質、
どこに働きかけるか
という解説をしていただきましたよ。

ビジュアル派にはとてもわかりやすい
鑑定方法だと、うなりました。





算命の星の意味はなんとなーく知っていましたが
本から得る知識より
おケイさんの活気ある言葉が
やる気スイッチを押してくれました。

算命学派やはり学問です。
命題があって、それをどのように実現実行していくか
がとても大事なのですね。


元気になりたいひと
自分の才能を再確認したいひと
おススメです!


インタビュー!質問をしてみました



A) 算命学でどんなことがわかりますか?

Q) その方の本来の特質、それと運気の流れ・運気の強さ。強いと弱いで言うと弱いのがよくないというわけではないです。量ですね。


A) 運勢を知るメリットはどう考えられてますか?

Q) 一番よく思うのはですね、大運天中とか天中殺があるじゃないですか。

その捉え方と言うのはいろいろあるんだけれども…。
その時に何も知らないときに運気が落ちたなぁとかうまくいかないなというふうに実感することってよくあるんです。

特に若い頃はその時期を抜け出しているのに、私はこんなもんなんだと、こういう運勢、ずっとこういう生き方を生きるんだと勘違いしてしまうということがあって。

やればいいこと、やったほうがいいことがあって、この時期の過ごし方次第で先の運勢がとても良くなります。その意味では ワクワクできる大切で素敵な時期ですよ。怖がって何もしないのはもったいないです。


A) 来られる人の年齢層はどれくらいの方が多いですか?

結構40代くらいが平均なのかな。30,40,50代の方が多いですね。


A) お悩みの内容とかは、どんな感じが多いですか?

一番多いのはお仕事、恋愛・結婚、それから子供さんのことについてのご相談来られる方も多いですね。自分の子供や孫が今こういう状態で困っているんだけどいうようなことですね。


A) 算命学と四柱推命などの違いは?

歴史的に色々な捉え方があるようですが、とても近いところにあるものです。
使う言葉が違いますが、意味合いは似ていると思います。


A) 算命学をやってて良かったと思うことはありますか?

自分らしさというのは良いも悪いもない。それを自分でまず理解する。
自分は人と違うんだということがわかったら、あの人が自分と違うのはその人がいう●●というものを持っているからなのであって、良い悪いの問題じゃないことを人を理解する上でもこの仕事をしてよかったなぁと思いますね。


A) タロットと組み合わせると言うのは意味がありますか?(誕生日でみるものとタロットは)

算命学っていうのは運勢を占う基本なんです。だから現状とかその人の状況とかはかなりきちっと表しますね。
タロットっていうのはそれこそ上の方に繋がっていくの。

で、ここで出てきたものをひっくり返すことができる力を持っているので、タロットを使ってやっていますね。そういう力を発揮するためにレイキやそういうものを勉強する必要はあるんですね


A) 算命学が基礎で、タロット・レイキは動かないものを動かすために使う感じですか?

算命学は95%とか98%の確立で当たるっていわれているんです。
残りの5%とか2%というのは、当たらなかった時の言い訳ではなくて、その5%とか2%が「神仏」の入ってくる余地の部分だということですね。
そこに働きかけていくのがタロットカードですね。


2018年「大人の夏至祭」でも、算命学を中心とした鑑定から、多くの方の背中を押してくれること間違いナシです!
気になる方は、ぜひぜひ鑑定を受けてみてください。


K’s Oracion(ケイズ オラシオン)

K's Oracion(ケイズ オラシオン)

K’s Oracion(ケイズ オラシオン) 中野 圭子さんのFacebookページをご紹介いたします。
ご興味がおありの方は、ぜひご覧ください。

【Facebookページ】占いおけいのお店 K’s Oracion


Follow