定期的なイベントを北九州市の歴史的建造物「門司赤煉瓦プレイス」周辺で開催しています

門司麦酒煉瓦館イベント「大人の祭り」終了にあたって(北九州市門司麦酒煉瓦館  秋吉陽一さん)

2017年10月のイベント「大人の文化祭」を端緒とする「大人祭シリーズ」は、私の門司麦酒煉瓦館での活動の中でもひとつの指標となるイベントです。


堅苦しく、中に入りづらいイメージだった当館ですが、大人祭開催中は、あたたかくやさしい雰囲気や心地よい香りに包まれ、煉瓦の一つ一つにそれがしみ込んでいく感じがします。
「建物が喜んでいる!」という感覚が芽生え、「建物も生きているんだ」と気づかせていただきました。

「館に喜んでもらう」のも大事な仕事だという指標を見いだしたのです。





 そうして大人祭は、博物館的要素を持つ歴史的建造物という特徴を活かし、回を重ねるごとに新しい手法を加え、麦酒煉瓦館のみならず赤煉瓦プレイス全体を活用するイベントにまで成長しました。

その中で私は本当に何もしておらず、後藤さんを中心とする大人祭実行委員会の皆様の企画力・実行力に支えられてばかりでした。
全ては皆様のおかげなのです。感謝でいっぱいです。


また、当地とその建物群の歴史・遺産的価値の啓発、賑わい作りや地域貢献という私どもの活動目的について、全ての参加者の皆様からご理解・ご賛同・ご協力をいただきましたことは、私にとっての誇りであり、最も嬉しく頼もしいことであります。


 


大人祭の終了は、私たちが新しい生き方・新しい時代の始まりを迎えるための「ピリオド」かと思います。

新たな幕開けを新たなかたちで皆様と共有できることを切に望んでいます。今後とも何卒よろしくお願いいたします。


あらためまして大人祭に関わりのありました全ての皆様に心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。


2020年6月1日

北九州市門司麦酒煉瓦館
秋吉陽一

★総合案内記事
SNSでフォローする